行動ディメンション

行動ディメンション

行動ディメンション 評価の着眼点 プラスの行動評価着眼点 マイナスの行動評価着眼点

要点把握力
Comprehensiveness 迅速な理解
正確な理解 ○会話から情報を的確に把握する
○発言者の真意をすばやく汲み取る
○鵜呑みせずに重要なポイントは押さえている
○込み入った話でも、理路整然と論点を押さえている
○事実関係を客観的に捉え、把握する ▲勝手に言い換えて、問題の焦点、論点がずれてしまう
▲先入観があり、誤解する
▲自分なりの情報を加えたりして歪んだ解釈をしてしまう
▲関係しない基準や考えを持ち出して話を自分勝手に解釈してしまう
▲聞き漏らしがあり、把握が甘い

問題分析力
Problem Analysis 問題の掘り下げ
背景への気付き
情報収集 ○現象や出来事の背景にある問題の所在や本質を探ろうとする
○不足する情報を求めて問題を把握しようとする
○問題点を系統化して全体的な見通しをつける
○客観的に捉えようとし、事実とそうでないことをきっちりと区分する ▲現象や出来事の紙背に気付かず、表面的にしか捉えない
▲情報収集しようとしない
▲問題の所在に気付きがない
▲先入観や偏見があり、決め付けてかかる

問題解決力
Problem Solving /Judgment 健全な判断力
具体的な解決
仕事の推進 ○バランスの取れた判断を下す
○具体的な解決策を示す
○なるべく未決案件を処理し、仕事を進める
○多面的に対策を立案する
○列挙された対策の効果性や現実性を対比し、選択しようとする
○公平な立場で選択肢を考量する
○判断が健全で、バランスがよい ▲的の外れた判断を下す
▲解決策が抽象的で具体的でない
▲未決案件について結局どうするか、明らかにしない
▲自己の都合で情報を歪曲して捉えようとする
▲判断の基準が単純で、重層的でない
▲判断がアンバランスで、突拍子がない

決断力
Decisiveness タイミングのよい意思決定
思い切った行動
果断性 ○タイミングよく意思決定し、ためらわない
○必要に応じて思い切った行動を取る
○素早く意思決定しようとする
○当事者としての責任を明らかにしようとする ▲保留しがちで、先延ばしする
▲自分で決めようとしない
▲行動が遅れがちとなる
▲飛躍した論理で早合点しがちである

計画組織力
Planning & Organizing スケジューリング
段取り
優先順位 ○日程をよく考え、矛盾しないように仕事の手配をする
○重複する日程をうまく調整し、仕事を段取りよく行なう
○優先順位を考え、取捨選択する
○活用できるリソースを有効に活用する
○関連する事項に気付き、適宜関連付けながら対処していく ▲優先順位を考えず、手当たり次第に片付ける
▲日程的に無理のある要求をしたり、予定を組む
▲重要度と緊急度の軸を考えずに判断する
▲思いつき的で一貫性がない
▲場当たり的、あるいは手当たり次第に仕事を進めてしまう
▲その場しのぎの対処をしてしまう
▲時間意識がなく、日時やスケジュールがいい加減である

管理統制力
Management Control 基準の重視
軌道修正
徹底と確認 ○基準からのズレや逸脱に気付き、軌道修正を試みる
○基準やルールに合わない出来事、現象に対して関心を示し、適宜介入する
○部下からの報告を求めたり、何事も徹底させる
○自分の行動に最後まで責任を持つ
▲基準からのズレに対して関心を示さない
▲基準やルールに合わない場合でも放置している
▲報告を求めない/報告をしない
▲徹底すべきことを徹底しない
▲やり放しで、尻切れトンボが多い
▲約束してもすぐに忘れてしまう
▲だらしなく、ルーズである
▲持続力がなく、決めたことが守れない

<対人特性系>
行動ディメンション 評価の着眼点 プラスの行動評価着眼点 マイナスの行動評価着眼点

影響力
Influence 好ましい影響
効果的な介入
存在感 ○適切なタイミングで介入し、効果的に話の流れを変える
○集団状況では存在感があり、耳目を集める
○効果的に周囲の理解と納得を得る
○1つの方向にグループを効果的にまとめていく
○合意を得るべく懸命に働きかける ▲旗振りするが、存在感がなく、耳目を集めない
▲独善的に物事を推し進め、反感を買う
▲流れに沿わない場当たり的な発言で水をさす
▲議論の収束に水をさす

説得力
Persuasiveness 傾聴力
説得性
セールスマンシップ
フィードバック ○自分の主張をわかりやすく説明する
○対立する意見を傾聴し、誠実に対応する
○納得を得るために強い意志を示す
○適切な話材の組み立てで、相手の納得を得る
○系統だった展開でアイデアを提供し、話し合いを制していく
○雰囲気やテンポがよく話しやすい雰囲気がある
○問題のある部下の気持ちをほぐして、適切にフィードバックしていく ▲途中で話の腰を折るなど相手方が話しにくい
▲対立してもごり押ししたりして相手を納得させられない
▲話材やアイデアを持ち出すタイミングが悪く、話し合いに失敗する
▲納得を得ようとする意志が弱く、途中で腰砕けになる
▲突き放すような話し方をしたりして部下の反感を招く
▲淡々とした話し方で、熱意が伝わらない

柔軟性
Flexibility 臨機応変さ
場に即した言動 ○制約条件の中で適宜臨機応変に行動していく
○一旦決めたことは進んで協力する
○相手や場に即したアプローチを取ろうとする
○状況の変化に即応した行動を取っていく
▲杓子定規なやり方を取ろうとする
▲思い込みが激しく、決まりきったやり方しか取ろうとしない
▲押し付けがましく一方的に意見を述べる
▲他者の意見には反論しないでは気がすまない
▲状況の変化になかなかなじまない

対人感受性
Interpersonal Sensitivity 相手や周囲の感情や雰囲気への配慮
共感的態度 ○登場する関係者の感情や思いを察知し、適切に対処する
○提案事項に対して共感的な言動を示す
○相手の要求を素直に受け容れる
○相手の言いたいことを表情や雰囲気から敏感に察知する
○場の雰囲気や相手の態度などによって配慮ある行動を取る
○相手の心情や周囲の雰囲気を配慮し、沈黙を保つ、謝意を示す、など適切な対処を取る ▲にべもなく断ったり、理由なく拒絶する
▲相手の反感を買うような言動を示す
▲他者の発言を遮ったりして傾聴姿勢に欠く
▲表面的には穏やかだが、事なかれ的な態度を取る
▲相手の心情に関心を示さない
▲用件を聞き流すだけで、真摯に受け止めない

コミュニケーション力
Oral Commutation 簡潔明瞭で、わかりやすい話し方
正しい言葉遣い ○適切な話し方、話のスピードで、伝えたいことがよくわかる
○言葉遣いが正しく、理解しやすい
○よく通る大きな声で、発言内容をつかみやすい
○簡潔明瞭に自分の意見を表明する
○適宜ジェスチャーを加えるなどして自分の意見を効果的にアピールする
○相手と目線を合わせて効果的に話しをする
○しっかりとした話の構成で展開する ▲いろいろと話をするが、何が言いたいのか、よくわからない
▲落ち着きのない話し方で、好感が持てない
▲早口だったり、話の間がなくて理解しにくい
▲同じ内容を繰り返し、話がくどく、途切れない
▲組み立てが悪く、話の訴求点がわからない
▲話が唐突で、何が言いたいのか、わからない


<個人特性系>
行動ディメンション 評価の着眼点 プラスの行動評価着眼点 マイナスの行動評価着眼点

インパクト
Impact 第一印象
落ち着きと余裕
自信
安定感 ○余裕と落ち着きのある態度と表情で事に臨んでいる
○毅然とした態度で存在感がある
○受容的な雰囲気を自然と醸し出す
○安定した言動を示し、納まりがよい
○好感度が高く、好ましい印象を与える ▲覇気がなく、貧相に見える
▲視点が定まらないなど落ち着きがない
▲伏し目がちで、不安げに見える
▲動作や表情が硬く、ぎこちない

イニシアティブ
Initiative 率先性
積極性
自発性 ○他から促されなくても自発的に行動を起こす
○必要性に気付き、積極的な行動を起こす
○先行きのことを考えて、先手を打つ
○より高い目標に向かって自らストレッチしていく
○斬新な切り口で物事に取り組んでいく
○問題に直面すると、迷わず自ら身を乗り出していく
○積極的に自分を売り込む ▲やるべきことがあっても放置し、行動を起こさない
▲受け身になりがちで、対応が後手に回る
▲必要性に気付いても、先送りしてしまう
▲受け身になりがちで、何かあっても後手に回る
▲周囲に促されない限り、行動を起こそうとしない
▲問題点や必要性に気付きがなく、あっても腰が重い

能動性
(バイタリティ)
Energy 覇気
意欲
気力と体力 ○活力にあふれ、エネルギッシュである
○溌剌としており、気力に満ちている
○粘り強く目標達成に取り組んでいく
○他に抜きん出たいと精力的に動く
○エネルギッシュな活動を高い水準で維持していく
○建設的な気持ちをいつも持っている ▲覇気がなく、意欲が見えない
▲楽観的で、すぐに手を抜く
▲悲観的で、すぐに諦めてしまう
▲傍観者的な態度で、物事に臨む
▲途中で息切れし、取り組みが持続しない

ストレス耐性
Stress Tolerance 沈着冷静
落ち着きと安定感
変化への対応 ○他者から受ける圧迫にも冷静に対処する
○落ち着いて物事に対処する
○状況の変化にも動じない
○不測の事態にも冷静で、着実に対処していく
▲圧迫があると、すぐに尻込みしてしまう
▲プレッシャーがあると緊張し、言動が乱れる(頻繁なまばたきや震え、不自然な動きなど)
▲打撃があると動揺し、回復するのに時間がかかる
▲苛立ちや癇癪(かんしゃく)をすぐに起こす
▲些細な出来事で抑うつ的になりやすい

自律一貫性
Independency 責務感
自主性
一貫性
自説の貫徹
上位者補佐
同僚への支援
当事者意識 ○上位者を補佐する行動を取る(適宜、報告をするなど)
○職場における役割を自覚し、職責を全うする
○自主的に責務感のある行動、態度を取る
○他に追随せず自己の定見を述べる
○自分なりに納得のいく根拠を追及していく
○建設的な批評眼を持っている
○イエス/ノーがはっきりしている
○法令順守(コンプライアンス)の意識が高い ▲上位者の補佐を行なわない
▲上位者の方針を認識していない
▲職場での自分の役割、職責を意識しない
▲責任逃れをする
▲周囲の風向きによってすぐに自分の意見を変える
▲日和見的、迎合的
▲周囲の顔色や空気ばかりをうかがっている
▲他者の提案を検討もなくそのまま受け容れる
▲反対意見があると、すぐに自説を引っ込める
▲基準や方針がないと、行動を起こさない
▲上位者や同僚にすぐ依存し、自ら問題解決に取り組もうとしない