マッキンゼー

昔のクライアントがマッキンゼーをよく使っていた。数社。1つは電力ガスで、海外MBA取得者が多い会社。正直、普段の仕事では何の役にも立たず、私が上海などから英文でメールすると、毎日まめに雑談を送ってきたりした程度。大学は関西なので、京大が8割。他は慶應。

私にも金払いよくてフリーランスの私に1000万位の仕事を次々くれたが、マッキンゼーには経営計画策定だけで3億円払っていた。ちなみに、リクルートには2億円払っていた。本体は安いのだが、関連会社が採用で苦戦し、通常の5-10倍払っていた。

マッキンゼーの資料を拝見したが、既に2年前に作った資料の焼き直しで、私なら1500万で受ける仕事だと思ったし、出している担当も同じくらい相場で話していた。

大前研一は日産に入り、徹底的にヒアリングした中身をまとめて報告したというが、マッキンゼーなら、1日数人のスタッフが稼働すれば150万くらいはするので、ヒアリングの工数を大量に入れたら、あっという間に億になる。私がいたアーサーアンダーセンも基本は同じ。そして、日産はこれといった改革をしていない。その後、ゴーンが来た。これもイカサマだった。